サーバを立てると、プロバイダの制限から解かれて、いろいろと遊べます。ホームページの使用可能容量が劇的に増えるとか、CGIが使い放題になるとか等々です。さらに楽しいのは、顔文字をメールアドレスに使うことができることです。 (^^)

 <<顔文字メールアドレス>>
顔文字メールアドレスを使って遊ぼう  \(^_^)/

  (^-^) などの顔文字はメールの本文ではよく使われますが、メールアドレスには使われません。これは、一般の商用プロバイダでは、メールアドレスに使える文字を制限しているためです。つまり、半角英字、半角数字、-(ハイフン)、_(アンダーバー)、.(ピリオド)しか使うことが許されていません。
 しかし自分でサーバを立てると、半角特殊文字を使って様々なアカウントを作ることができ、メールに使う文字の制限が大幅に緩和されます。
 例)
  hello^-^@anatanodomain.jp
  girl*^-^*@anatanodomain.jp


 メール本文によく使われる顔文字。お気に入りの顔文字をメールアドレスに使ってみましょう!
 # useradd hello^-^ などでアカウントを作成してください。

 ただし、特殊文字はメールアドレスの先頭には置かないでください。メーラーが送信を拒否し、実用的ではありません。
(^-^)@anatanodomain.jp などは不適当です。
 また、顔文字メールアドレスは、ものによってはメーラーのアカウントに登録できないこともありますが、そのときには他のメールアドレスに転送させます。メーラーにはそちらを登録し、そこからメールを読むようにすれば大丈夫です。



■サーバの立ち上げ例
 自宅でも安価にインターネットサーバを立ち上げることが可能です。立ち上げ例を載せておきますので、ご参照下さい。ドメイン名とIPアドレスは変更してありますが、すべて動作確認済みです。なお、詳しくは各使用説明書や正書をご覧下さい。 (^^;
○インターネットとの接続方式 光ファイバーのBフレッツ ニューファミリー
○接続サービス Inphosphere の IP8
 固定IPアドレスを8個もらえる。セカンダリーサーバを用意してもらえる。
   以下、ドメイン名はanatanodomain.jpで、グローバルIPアドレスは次のものとして話を進めます。
     123.456.789.012 ネットワークアドレス
     123.456.789.013 ルータ
     123.456.789.014 サーバ
     123.456.789.015
     123.456.789.016
     123.456.789.017
     123.456.789.018
     123.456.789.019 ブロードキャストアドレス
○ルータ NTT-MEのBA5000PRO
 unnumbered 対応のため、同時に複数のグローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスを利用できる
 2セッションサポートのため、通常のインターネットと、NTT BBの BROBA を同時に使用でき、お勧め
○サーバOSは Red Hat 8.0 (7.1以上で動作確認済み)
    接続イメージ
                             │
                             │
                     ┌───┴───┐  
                     │              │  
                     │ 回線終端装置 │                          
                     │              │                          グローバルIPアドレス
                     └───┬───┘                          プライベートIPアドレス
                             │
                             │
                     ┌───┴────┐        ┌────────┐ 
                     │    ルータ      │        │     サーバ     │
                     │ 123.456.789.013├────┤ 123.456.789.014│
                     │ (192.168.1.1)  │        │                │
                     └───┬────┘        └────────┘ 
                             │
                             │
         ┌─────────┼─────────┐
 ┌───┴───┐  ┌───┴───┐  ┌───┴───┐
 │      PC      │  │     PC       │  │      PC      │
 │(192.168.1.2) │  │(192.168.1.3) │  │(192.168.1.4) │
 └───────┘  └───────┘  └───────┘

T.Red Hat 8.0 をインストールします。
U.DNSサーバを作る
 1. /etc/named.conf を編集。最下段9行を追加します。
 2.次の2ファイルを作ります。
  /var/named/anatanodomain.jp.zone
  /var/named/SUB012.789.456.123.rev
 3.# /etc/rc.d/init.d/named start
 4.# chkconfig named on

V.WEBサーバを作る
 1./etc/httpd/conf/httpd.conf を次のように編集します。
   約250行 ServerAdmin webmaster@anatanodomain.jp
   約260行 ServerName www.anatanodomain.jp
   約320行 Options INCLUDES FollowSymLinks
     ファイルリストを不表示にし、SSIが動くようにする。   
   約400行 DirectoryIndex index.html index.html.var index.shtml
     indes.shtmlを認識させる。
 2.# /etc/rc.d/init.d/httpd start
 3.# chkconfig httpd on
            
W.メールサーバを作る
 1./etc/mail/sendmail.mc を次のように編集します。
   約50行 dnl DAEMON_OPTIONS(`Port=smtp,Addr=127.0.0.1, Name=MTA')
   約60行 Cwanatanodomain.jp
 2.# m4 /usr/share/sendmail-cf/m4/cf.m4 /etc/mail/sendmail.mc > /etc/sendmail.cf
 3.# /etc/rc.d/init.d/sendmail start
 4.# chkconfig sendmail on
 5./etc/hosts.allow に sendmail:ALL の1行を追加
 6.# /etc/rc.d/init.d/xinetd restart
 7.# chkconfig ipop3 on
 8.# chkconfig imap on
 9./etc/mail/access を編集し、最後に 192.168.1  RELAY の1行を追加し、クライアントからのメール送信を許可する。
 10.# makemap hash /etc/mail/access.db < /etc/mail/access

X.FTPサーバを作る
 1.# chkconfig vsftpd on

Y.SSHサーバを作る
 (正書に譲ります)

その他) サーバのセキュリティに気をつけましょう。
 1.使用していないポートを閉じる
 2.ルータで不正アクセスをチェックする等々

 顔文字メールアドレスは、セカンドメールアドレスとしてご利用下さい。
 なお、使用に関しては個人の責任でお願いします。万一不都合が生じた際にも掲載者は一切の責任を負えません。m(__)m
2003.3.6.